助けたい人・助けられたい人

世の中って表裏一体。
良いも悪いもなく、ただ、両極が揺れながら存在してるだけなんだなー。

私たちは、人の役にたつのは良いことだと教えられてきました。
役に立つと、人はよろこんでくれるし、ワタシたちもうれしくなります。

その反面、誰の役にも立てないと思うとき、悲しいキモチになります。
無能な感じがして、ココロがからっぽになったように感じます。

役に立ちたいという想いの強い人ほど、空っぽ感は強く感じるかもしれません。


優しい人ほど、そんなふうに思うなんて、ちょっと悲しいね。



助けたい心は、助けられたい人を生み出し、
助けられたい人は、助けたい人を生み出す。
両者が支え合って、はじめて存在してるんですね。

 

コラム一覧に戻る



アンケートに答えるだけで、『聴くだけで「目に見えないいいこと」が増えるお話し。』
期間限定で今すぐ無料でダウンロードできます。
無料期間を過ぎると有料(¥1,200円)で販売する予定です。

まずは、3分で答えられる簡単なアンケートにお答えください。 


コラム一覧に戻る
Copyright 2004 ざむ姫 All rights reserved.  http://choice.zamza.com/